カテゴリー
日記

名古屋で極上のボディを持つ風俗嬢と楽しい贅沢マットプレイ

名古屋駅から少し離れた所にある、歓楽街として有名な栄がある。そこには、セクキャバからソープ(激安)まである風俗ストリートが存在する。その中でも、インターネット情報サイト爆サイ、ホスラブでも有名な嬢が居て私はそこの嬢をリピートする。お店の名前は、クラブパリだ。地元では、パリグループといって名古屋で風俗遊びをする人なら一度は耳にしたことがあるであろう有名店だ。その店で20すぎぐらいから働いているベテランの嬢がいるのだがその嬢の体が30代後半には見えないぐらいスマートでスタイルもボンキュッボンの女性が一人いる。それは、パリのはるなだ。顔立ちは、セクシー女優の片平あかねのような顔をしていてかなりエロい。

プレイは2万2千円のコースで2発楽しめ

るのは心強い。東京だと40分で3万円とかなのでコスパで考えても安いほうだ。マットプレイの良いところは、非現実世界に嬢と一緒に生まれたままの姿になりローションのヌルヌルの中快楽に浸れるところだ。通常の、ヘルスの抜きとは違いローションを使うことで息子は感じやすくなるし嬢と肌と肌が触れ合ったときの感触は忘れることができない。このはるなのいいところは、胸が入れ乳ではなく天然物でDカップのお椀型で手での揉みごこちがたまらなくいい。偽乳の場合、触った時の感触が固くゼリーっぽいのだが天然の場合弾力があり手で揉んだ時の感触がまったく違うのだ。毎回、おっぱいを触ってから息子をある程度元気にしてからプレイは始まる。

 まず、うつ伏せになって全身リップからではるなのDカップのおっぱいが背中に当たる。この時重要なのは、嬢の体重だおっぱいが大きいからいいと言う物ではない一度あったことなのだが嬢の体重が重すぎて翌日腰痛を発症したことがある。なので、嬢を選ぶ時におっぱいの多きさを意識するあまりデブが出てきて上に乗られて重いなと感じることがあると思うのでそこは注意して欲しいと思う。

うつ伏せになってる時に、次に楽しみにしているのは後ろから手を時折突っ込んで私の息子を攻めるプレイだ。そこで行ってしまう人も多いと思うが、玉や竿を交互に触ってくる攻め方が個人的にはいいと思う。一気にムラムラした気分になりボルテージが上がる。
 次に、あおむけのプレイだ。ローションでヌルヌルになった嬢と向き合いプレイが始まる。まず、嬢が全身リップを一通りしたあと乳首を攻めなられながらディープキスをするのがたまらなくいい。はるなは、唇がたらこ唇かのように分厚くキスをしていて包まれる感じがまたいい。リクエストをすればディープキスを長くしてくれたりするので実に融通が利く嬢だ。ディープキスのあとは、お互いの性器をなめ合うシックスナインだ。はるなは、毎回シックスナインすると聞いてくる。流れでそのまま行く嬢がほとんどだが中には性器をなめあうのを嫌がるお客様もいるからと気遣いができるところもいいところだ。はるなの尻は桃のように丸く、クリトリスは毛の処理がしっかりとされていて無駄がない。

なめる側としても、清潔感があってよい

また、おっぱいがDカップなので片手でクリトリスを攻めつつ、片方の手でおっぱいを攻めるという二刀流ができる。甲高い声で感じているときには鳴いてくれるのでせめていてとても楽しい。シックスナインが終わると、はるながまたがりすまたをしてくる。しっかりしまったお尻が、息子と触れ合い気持ちよくなりすぐにいきそうになる。ここで、やって欲しいなと思うことはおっぱいを揉みしだきながらフィニッシュすること。おっぱいの感覚を感じて脳を刺激し息子を立たせて逝った時に快楽を感じるようにするのだ。まだやったことのない人にはおすすめだ。1回行ったあとは、5分くらい時間をおいて2回目はディープキスをされながら乳首をいじってもらい息子を抜いてもらいトリプルで感じていくという贅沢な逝き方だ。

ベテランで、場数をこなしているからこそやってもらえるプレイだ。栄へ来た時にはぜひパリのはるなと一戦を交えて欲しいと思う。間違いなく、名古屋では一番の女性なので。

ここまで遊ぶと、次は大阪の飛田新地にお世話になりたい。飛田新地がどのような場所化は風俗求人のスペシャリスト、柳川さんのブログを参考にしよう。

参考サイト:飛田新地の求人

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です