カテゴリー
日記

風俗のデリヘルで遊んだ娘は、サービスも満点でスケベだった

つい先日、家で退屈をしていた俺は、風俗で遊ぶ事にしました。
性欲が余っているため、股間はすでに興奮状態

「やっぱり気軽な風俗のデリヘルがいいな」

インターネットから、デリヘルのサイトを開き可愛い子が多い店を探します。
すると、初めて利用する1軒が目に飛び込んきたものです。
写真を見ると、アイドル級のルックスが何人もいます。
平均年齢も20歳ほどで、ピチピチした若さに堪りません。

「よし、この店でタイプの子とエッチしよう」

そう思った俺は、相手をしてくれる女性を選びました。
店の中で、1番普通ぽい「アイコ」さんを指名する事にした俺
選んだ理由に、日記に載っているTバック姿にギャップを感じた事です。
清楚なルックスに、キレイなお尻は見るだけで興奮します。

脱いだら凄かったアイコさん

俺は、アイコさんがいるデリヘル店へ電話をしてみます。

「あのー、アイコさんと遊びたいですが?」
「はい。アイコさんは今待機中です。すぐに遊べますよ」

スタッフからうれしい言葉が返ってきて、「30分ぐらいで家に行ける」と言われました。
ワクワクドキドキしながら家にいたら、チャイムが鳴ります。
ドアを開けると、アイコさんが立っていて実物は写真よりとてもキレイです。
部屋に上げると、緊張しながら会話をする俺

アイコさんは、20歳の大学生らしくエッチな事が大好きみたい
時間は、80分を選び料金を払うと、2人でシャワーを浴びに行きました。
恥ずかしながら俺は裸になると、アイコさんも脱ぎました。
バスト90センチのオッパイは、ボリューム満点です。

ジーパンを下ろすと、アイコさんはやっぱり「Tバック」です。
白のTバックを脱ぐと、黒い毛が現れ興奮する俺
風呂場でアイコさんの体を触り、イチャイチャと洗います。

「舐めていい?」

アイコさんは、勃起全開のアソコを咥えて舐め始めました。
先を舌で動かされると、全身に快感が
根元へ口をピストンする姿は、エッチな大学生といった感じです。

「じゃあ、ベットへ行こう」

アイコさんは、年上の俺をリードしてくれます。
いよいよサービスプレイの始まりです。

アイコさんは、サービスが凄い

2人でベッドに座ると、キスをします。
舌を絡ませる濃厚なキスは、アイコさんは積極的です。
俺は、キスをしながらオッパイを揉み揉みしてみた。

「アン アーン」

アイコさんの口から感じる声が
乳首を吸うと、さらに感じているようです。
アイコさんのアソコを開き、指で弄って見る俺

アイコさんのアソコは、年齢の割に黒いです。

「オナニーする?」
「するよ。」

俺は顔を埋めて夢中でアソコを舐めました。

「アーン もっと舐めて」

アイコさんは、腰を動かしています。
シックスナインで、お互いのアソコを舐め合う2人

「すごいプレイしたい?」
「したい」

アイコさんは、俺の顔に跨り腰を動かし始めました。
アソコを顔に擦りつけるアイコさんは、スケベ女だ

「気持ちいい」

アイコさんは、下りると、俺にキスをして来ました。
そして、

「口開けて」

と、言うと、今度は唾液を入れてきました。

「ゴクリ」

アイコさんの唾液は、美味しいです。
時間が少なくなったため、素股プレイをするアイコさん
アソコとアソコを擦り合わせるサービスですが、

アイコさんは淫乱のように腰を振っています。

「気持ちいい。オッパイも揉んで」

いつの間にか、俺も下から腰を動かしています。
騎乗位の素股プレイは、5分ほどで発射した俺

「出た。気持ち良かったよ」

そう言うと、アイコさんは、俺のアソコを舐めています。
キレイに舌で舐め回すアイコさんは、本当にエッチが好きな子です。
デリヘルの時間が終了を迎え、アイコさんと別れる時が来たようです。
最後に、キスを交わし俺は言いました。

「今までで一番サービスが良かったよ」
「ありがとう。私も気持ち良かった」

デリヘルでも、こんなに楽しく快感が得れて最高の1日になりました。

次は松島新地を攻めたいですね。

大阪以外だとあまり馴染みのないエリアですが、松島新地がどのような感じなのか知りたい方は、柳川さんが運営されている松島新地のアルバイトが参考になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です